社員の声

今の番組での仕事内容は?

KinKi Kidsのブンブブーン(以下、“ブンブブーン”)はロケ番組なので、基本的に、リサーチ→撮影交渉→ロケハン(下見)→ロケという流れになります。ロケに向けての準備はとにかく細かな仕事が多く、資料の準備や許諾をとることが主です。ロケ当日は、出演者の先回りをして、訪れるお店に行き準備をします。また、一般の方の誘導や、出演者が話しかけたりした場合は、そのあとに許可をとったりします。カメラを持たせてもらえる時もあり、自分が撮った映像がオンエアになるとやはり嬉しいです!
FNS歌謡祭(以下、“FNS”)では、ディレクターへの参考映像を用意し、サイズ表(Aメロ、Bメロ、サビなどの尺を表わすもの)の作成などに放送の1ヶ月以上前から追われます。生放送なので、オンエア当日は、出演者の方の誘導や、楽屋案内などで、かなりバタバタします!

この仕事の面白いところは?

ブンブブーンでは、とにかくいろいろな所に行けることが魅力。例えば、ディズニーランドのロケでは、一般の方が入れない所にも入りました。その他、観光スポットや流行りの店などに実際に行けることは、一般の企業では経験できないことだと思います!
FNSは、アーティストの素顔を見ることができるところ。リハーサルにも立ち会うため、ダンスの振り付けなど、とにかく入念にこだわっているところを目の当たりにすると、プロのすごさを実感します。

スタッフルームの雰囲気はどう??

ADで休みにカラオケに行ったり、仲良くやっています。仕事のときはピリピリすることもありますし、オンオフのメリハリがあると感じています。番組の打ち上げなどでは、技術さん(カメラマンなど)も来ていたりするので、幅広く交流できます。

ウエストのいいところは?

とにかく、担当コーディネーターが、よく顔を出してくれるところです!これって、実際に働いてみないと実感できませんが、本当にウエストならではなんです。給与明細や書類などちゃんと手渡ししてくれますし、相談があるとかけつけてくれます。周りの他の会社スタッフの子に聞くと、会社まで書類を受け取りに行くのが当たり前だったりで、担当の人の悪口を言っていたりも・・・。ウエストは、飲みにも連れて行ってくれたり、暖かい会社だなって感じています!

この番組で良かったところは?

毎回、やっていて良かったと思うのは、ロケを終えた瞬間や、生放送を終えた瞬間。達成感がハンパじゃないです!また、ブンブブーンのロケでは、いろいろな場所に行けて、いろいろな人と出会える。FNSも、お祭りのようなあの雰囲気の中、大勢のアーティストと一緒に仕事ができる。大変なこともたくさんあるけれど、それを忘れさせてくれるようなやりがいがあります!

今の番組での仕事内容は?

news every.の中の特集という企画の部分を担当しています。企画の立案から1本のVTRが出来るまでの一連の流れすべてに携わっています。1つのVTRができるまで早いもので1ヶ月、長いものになると3ヶ月に渡る長期の取材をする企画もあります。2〜3本の企画を常に同時進行で担当しています。

この仕事の面白いところは?

ADであっても企画書を提出してプロデューサーにプレゼンすることができます。内容がよければ自分の出した企画が採用され、O.A.されます。またディレクターの考えた企画にADとしてつく場合は、自分では思いつかない考えかたを学べるので、とても勉強になります。

印象に残っている仕事は?

「名物女将」という企画です。取材対象者の女将が、取材にきてくれたことを純粋に喜んでくれたことが印象に残っています。人が喜んでくれるのを見ると、この仕事をやっていてよかったと思います。

スタッフルームの雰囲気はどう??

20代〜40代までの幅広い年齢のスタッフがいますが、とても風通しがよく、活気はあります。AD同士でご飯に行ったり、時にはディレクターやプロデューサーと飲みに行ったりします。

ウエストのいいところは?

定期的に会いにきてくれるコーディネーターのみなさんが、とても話しやすいところですね。

Comments are closed.

  • logo

    株式会社ウエスト
    〒107-0062
    東京都港区南青山2-27-19 abcd青山ビル2F
    FAX 03-6432-9739